島本町で小さなカフェを始めました

by cafelavieしまもと

「かたりてききてカフェ」 9月9日(土)開催します

今回は、大切な人を亡くされた方が対象となります。
誰もが体験する死別・・・
死を語りにくい日常というものがありますが、
時には向き合ってみることを。
話すことで少し整理する方へと向える。
その場に身を置いてみるということ。
他の方の話に耳を傾けてみる・・など、いろいろな方法があるかと思います。

言葉にするのは、なかなか難しいかもしれません。
詩など書いたものを読むことでも構いません。
沈黙も大切と思っています。

カフェでいつもと違う時間、空間を過ごしてみませんか?

当日は、集まった人たちが話すこと聞くことの両方をします。

他言・批判はしないなどのルールで安心して話せる場をつくります。

店主は来てくださる人のお話を聴いたり、中立的な立場の進行役(ファシリテーター)をします。
(店主はカウンセリングや傾聴を学び、ファシリテーター等の活動をしています)

「〈大切なもの〉を失ったあなたに ー 喪失をのりこえるガイド」ロバート・A・ニーメヤー著
この本の中から少し抜粋・メモしていたところを書きます。
ビリーブメントナラティブ  死別による喪失を物語によって話すことは …   自分の体験を説明することでグリーフの意味を考える効果もあります。
治癒を目的とした物語手法 があり、日記をつける。詩作。グラフィックアート制作 ー など…
これらを実践することで、喪失の多面的な意味を理解し、家族や友人との日々のやりとりを通して、喪失をより完全な形で生活に融合していけるようになります…

言葉は発すると変化してゆきます。

日時:平成29年9月9日(土) 
         15時~16時30分
15時から貸切となります。
予約制 当日まで受付
定員  5,6名
参加費:ワンドリンク制 400円~

場所:Cafe La Vie しまもと
大阪府三島郡島本町広瀬1-6-3カッセル伊丹1F

西国街道沿い。第一小学校横。駐車場はありません。
島本駅前ロータリー側から左斜め向いのローソンを左折し、道なりに直進です。
分からない際はお電話を。
JR島本駅(高槻駅の1駅隣です)から徒歩約10分。阪急水無瀬駅から徒歩約12分。

お申し込み:
電話075−961−7588
(出られない時間帯があります。留守番電話の際は参加の有無とお名前をお願いします。)
メール cafelavie105☆@yahoo.co.jp 
すみませんが、☆を@に変えてください。件名とお名前ご連絡先もお願いします。
携帯の場合、パソコンからメール受信ができるように設定してください。

お待ちしています。 
* * * * * * * 
追記:

今回は、4名の方がご参加されました。

ありがとうございました。


[PR]
by cafelavie105 | 2017-09-03 08:00 | 小さなイベント | Comments(2)
Commented by yamamoto at 2017-09-13 15:50 x
こんにちは、先日ありがとうございました。
参加させていただいて少し気持ちが安らぎました。

またランチにお邪魔したいと思います。
Commented by cafelavie105 at 2017-09-13 17:55
コメントをありがとうございます。

参加してくださって、少し気持ちが安らいだことを伝えてくださって、少しホッとしました。
お出会いできてなによりです。